スミレ待ち

懸賞 2017年 03月 27日 懸賞

先だっての入り出待ちの際に色々な方とちょこちょこと
お話することが出来て、長い間スミレ会の会員さんだという方、
在籍は長いけど活動はそれほどと言う方、私みたいに入って間もない方と
まぁ色々いるわけです。

親子代々のヅカファンで、その他の観劇もしている方の
お話がとっても面白かったです。
内容はこの場では割愛しますが…
色々お聞きした中でもやっぱりスミレの君のお話が
面白かった。

ファンはこうやって楽しむものなんだとあらためて
教えていただいた気がします~♪

その時は結構長い時間寒空の中待ったのだけど…
おしゃべりが楽しくて個人的にはあっという間でした。
が、遠方から来ている方々は気が気じゃないよね(==)
途中で帰宅を余儀なくされる方も数名いらっしゃって…
「あぁ~」と見送る私達からも仲間の脱落を悲しむ声が漏れます。
「時々、自分何やってんだろうね?って思う時あるよ」とつぶやく方も…

ファンの心理も、好きレベルも人それぞれだなぁと思う。
私の友人のように完全追っかけで燃え尽きた女もいれば(吉川晃司)、
以前いたFCには追っかけすぎてご本人に嫌われた人たちもいた~(--)
そんなんで顔覚えられて嬉しいかと仲間の間ではちょっとした話題に。

そういう過激なファンはヅカには存在するのだろうか…
カメラはすごいなぁと思うけど、一応ルールは守ってるみたいだし。
じ~っと壁沿いに整列して、ご本人が来ても絶対にスマホなんて
取り出さない子犬のような、カルガモの雛みたいな会の皆さんを
見ているとジワジワと来るものがあった。

「あれ、なに?何で並んでんのかな???」と
外から見ていた集団の中にいると、また違ったものが見えて面白い。

初日にはやっと並べて待っていると通行人の女性から
「もう無理!まじ無理~」と言われた(笑)

いやいや、知らない頃は私も「無いな」と思ってはいたけど…
一度はどしゃぶりの清凉里に3時間以上並んだことのある女である。
並んでみればわかることがあるなぁとあらためて思います。

あの数分間の喜びのためにで1~2時間(中にはそれ以上)は
平気なもんなんですねぇ。

でも、ファンの心は『喜びが続く限り』の淡いものです。
その長さもタイミングも人それぞれ。

地元で本人不在のお誕生会を主宰して、
ホテルのお部屋で食事会を開催したことがあったけど、
あの頃のファンの皆さん今どうしてるかな。
皆で熱くく語り合ったけど…覚えている人いるのかな。
あのメンバーでヅカファンになっている人がいたらお会いしたい!


あわわ。お仕事の時間!


[PR]

by ino-_-c | 2017-03-27 09:11 | スミレ日記

<< 王妃の館/VIVA!FESTA!   スミレ会への入会とガード体験 >>