スミレウオの生簀

懸賞 2017年 03月 26日 懸賞

私には『スミレの君』(仮名にしときます)というご贔屓がいます。
ご贔屓を決定したのはまだ全部の組を見る前だったし、
正直、そのご贔屓さんのお名前も良く言い間違えていたくらいの
初期レベルでのことでした。

でも、何だろう。
素敵だったから♡
ときめきって突然だよね!
交際期間ゼロで結婚する…そう言うことよね!

当初はご贔屓って!?そんなの決められないよ
皆さん素敵だもん~!と思っていました。
そして、すでに退団したみっちゃんにも思いがあり…
私の知らないジェンヌさんに素敵な人がいるかもしれない!
色々漁りたい!(漁師時代)
ヅカ全体を楽しみたい気持ち半分…
でも…何か、物足りなさを感じていました。

私も『だれだれのファンです!』と言う物が
欲しかった。

そして、漁師の私は沖へと出ていきます。
お借りした色々な作品を見たり、キャトルで立ち読みしたり(買ったもんもあるぜ)、
Twitterで情報を集めたり…

で、実は私は漁をしているつもりで彼女の底引き網にかかった
1匹の魚である事実をじわじわと知ることになるのです!!
ちょうど、彼女の作品を観劇することが出来るタイミングでもあり、
遥か遠くからではありますが、オペラ越しでロックオンされ
そのまま網に…ギョギョ~!

それからと言うもの、早かったです。
お茶会あるんやて!?何やそれ、とりあえず行っとこう!
と、無理やりお茶会に参加。
楽しいお話と素敵なお歌に握手。
ネットで検索しまくり、DVDやBlu-rayをヘビロテ。
最初はA席だったのをどうにかS席までGET!
オペラで見れる近さにどんどん欲が…

はい!友の会!その前にスミレ会(仮名)に申込み!
と言うわけで、気づいたら『会』と言う名の
生簀にまんまと入ったわけ。
そこでは、愛しの漁師さんが朝夕餌を撒きに来てくださる。
それを順番に待つわけです。

いつかきっと、SS席で一本釣りされたい!
そう夢見て…(^_-)-☆ ♡<゜)))彡



[PR]

by ino-_-c | 2017-03-26 02:47 | スミレ日記

<< スミレ会への入会とガード体験   スカーレットピンパーネル(20... >>