1789 バスティーユの恋人たち(月組)

懸賞 2017年 03月 27日 懸賞

b0238527_20211267.jpg
初めてスミレ先輩にお借りしたヅカ作品でした。
これ見た時、私の足元に沼が現れたと言っても過言ではありません。
旦那は当時全く興味を示さず、めっちゃ後悔していますが
こちらはBD購入リストに入っているので少々お待ちくださいです。

まず、タイトル。
遠い昔に覚えた「ヒナワクスブル バスティーユ」として
かなりの懐かしさを覚えました。
この後で、フランス革命関連は宝塚歌劇の演目でよく見かける
ものなんだなぁと思うことになるのですが…

ベルばらしか知らない素人には驚きと感動の作品でした。
何度も見た!けど、エリザベートほど内容を熟知するまでは
見れてないのよね。ダメな私。

しかも、その後に色々見すぎて内容がごちゃごちゃになり、
途中でパーシーなんか現れたもんだから革命政府が悪もんになり…
え~っと、結局のところ特権階級と革命政府の争いのはざまで
ロナンみたいな底辺の若者がたくさん死んでいった…悲しい時代ってことね(;;)

購入したらまた何度も見てちゃんと頭の中を整理したい(笑)
歌もとっても良かったもん♪

生まれ変わったら一度でいいから着てみたいドレス10選に入る、
ちゃぴアントワネットのドレスも素敵だったし、ちゃぴちゃんの声も好き!
ポストカード買ったよね!買うよね~(*´▽`*)♪

と言うわけで素晴らしい作品にあるまじき感想になりました。

[PR]

# by ino-_-c | 2017-03-27 20:45 | BD・DVD鑑賞

グランドホテル/カルーセル輪舞曲

懸賞 2017年 03月 27日 懸賞

b0238527_20004752.jpg
私の人生初の宝塚大劇場での観劇はこちらの月組公演でした。
スミレ先輩にお借りした『1789』でちゃぴちゃんのマリーアントワネットで
彼女のファンになりまして…これは見ないと!とチケットぴあに申込み!

このトップスターさんもイケメンだし、ワクワクして挑んだことが
ついこの間のことのようです。(いや、本当についこの間ですけどね)

調べりゃ出てくるあらすじは割愛。
とりあえず、初めての宝塚歌劇で感激~!!素敵~!という初心者目線でしか
見れていないのが正直なところです。歌がどうとか、踊りがどうとか、
ど素人に判断できるわけもなく…楽しめました。
今のところなんでも楽しい子犬のような私。

たまきちさん、素敵…好きです私。たまきちさんのこと♡
たまきちさんが、格好良くスーツを着こなしていて…
チャールストンがとっても素敵で…
ちゃぴちゃんが綺麗で…

それくらいしか頭に残っていません。(バッサリ)

カルーセル輪舞曲は曲がとっても良かったです。それでしばらく歌ってました。
まわ~る~まわ~る~かるぅ~せるぅ~。

しかし、それくらいしか頭に残っていません。(バッサリ)

他の出演者の方はほぼ記憶に残っていません。(バッサリ)

それくらい、まだ何も知らなかったもんで…
宝塚歌劇団を見たわ~あはははは(お花畑)的な感想です。

何度か聞いたスミレ先輩のお言葉が頭の中でリフレイン。
色々割愛!あはは♪



[PR]

# by ino-_-c | 2017-03-27 20:18 | 観劇

王妃の館/VIVA!FESTA!

懸賞 2017年 03月 27日 懸賞

b0238527_19060313.jpg
初めて、何も知らずにこのチラシを持ち帰った時は
「これは見なくていいかな~」と思ったことをはっきりと覚えています。
何と最初にもらった1枚目のチラシは捨ててしまっていたほど!
(今はちゃんと新たに貰ってきて保管しています)
無知とは恐ろしいもの…スミレ先輩や当時宙組が好きで色々見ていた旦那に
「真風と言うイケメンがおる」という情報をうっすら聞いていた私。
もう何が最初で何が後かまったく覚えていないのですが、
宝塚=ベルサイユのばら?と思っていた私にとって、現代っぽいのは
あまり見たいとは思わなかったのです。

『1789』とか『エリザベート』とか最初に見ちゃったからなぁ…。

当初は、ほ~、真風ねぇ、まぁ様?ふぅ~ん。と思っていたのですが、
おそらく観劇する前に『シェイクスピア』を見てまぁまかにドキュン!
だったのじゃなかったかな???
おお!真風!おおおお!まぁ様!にすぐに思考チェンジ(軽)

王妃の館、まずは最初の北白川さんのイメージは『変な格好』と思ってて、
あの格好で恋愛ものかな?勝手に完全なヅカ=恋愛ものだと思っていました。
まさか、あんなハートフルコメディだとは!(それもちよっと違う)

ふたを開けたら、
北白川さんキャラ最高だし、真風さんイケメンなのに一人年季入ってて、
みりおん可愛いし細い!!衣装めっちゃ可愛い~!!
愛ちゃん紫!!!おかまさんと刑事?ええええ(;'∀')

いやいや、本当に楽しめました。

そして、事件は?その後に起こります。
確か、1回目の観劇は当日券で席を選んだのですが…
めっちゃガラガラで選び放題だったのでビバフェスで生徒さんが
やってくる2階席をチョイスしたんです。

あわよくば生徒さんとハイタッチと思って…浮かれていました。
しかし!結局、生徒さんがわ~っときた直前まで真風さんを
オペラでロックオンしてて、ハイタッチに間に合わず…(++)
しかも、ソーランで客席に降臨された真風さん、
下の方に消えてしまった!

1階を選ぶべきだったんだわ~!!!

と言うわけで、2回目は1階S席で観劇しました。
S席はオペラで見た時にソーラン真風が大きすぎてショックが大きかった(笑)
だめだめ、あまり近いのは呼吸困難だわ~!!
愛ちゃんも近くで見たい!!まぁ様~~!!!!まぶしい!

あと、やっぱり宙組娘役の「あたいら男役にはまけないよ!」のソーランも
最高でした~(≧▽≦)みりおん最高!うららちゃん!うららちゃ~ん!

うららちゃんと言えばディアナ役しっとりと素敵だった。
あまり出ないなぁと思っていたけど、ロケット最高に綺麗でした。
私はうららちゃん大好き!お部屋に写真も飾ってるよ♪

え~、あと覚えているのは魔女のすっしー様。
強烈でした。ゾフィー以来の恐怖でした。
華麗なる魔女!さすがは組長です!!!

それからスタイリッシュな牛!!!
まぁ様のマタドールも格好良すぎたけど、牛よ!牛!
牛が格好良すぎなのよ!どうゆうこと!?
りくちゃ~~~ん!!!(*´Д`)惚れた!

後は何だっけ?

頭の中に流れる「いのっちがけの~おまつりだ~」の歌。
そんな祭り嫌だ!

でも、ビバフェスはまさに命がけの祭り!
BDを10個くらい買いたいほど愛すべき宙組公演でした!

全部書ききれてないけど、もういいか。(燃尽)






[PR]

# by ino-_-c | 2017-03-27 19:59 | 観劇

スミレ待ち

懸賞 2017年 03月 27日 懸賞

先だっての入り出待ちの際に色々な方とちょこちょこと
お話することが出来て、長い間スミレ会の会員さんだという方、
在籍は長いけど活動はそれほどと言う方、私みたいに入って間もない方と
まぁ色々いるわけです。

親子代々のヅカファンで、その他の観劇もしている方の
お話がとっても面白かったです。
内容はこの場では割愛しますが…
色々お聞きした中でもやっぱりスミレの君のお話が
面白かった。

ファンはこうやって楽しむものなんだとあらためて
教えていただいた気がします~♪

その時は結構長い時間寒空の中待ったのだけど…
おしゃべりが楽しくて個人的にはあっという間でした。
が、遠方から来ている方々は気が気じゃないよね(==)
途中で帰宅を余儀なくされる方も数名いらっしゃって…
「あぁ~」と見送る私達からも仲間の脱落を悲しむ声が漏れます。
「時々、自分何やってんだろうね?って思う時あるよ」とつぶやく方も…

ファンの心理も、好きレベルも人それぞれだなぁと思う。
私の友人のように完全追っかけで燃え尽きた女もいれば(吉川晃司)、
以前いたFCには追っかけすぎてご本人に嫌われた人たちもいた~(--)
そんなんで顔覚えられて嬉しいかと仲間の間ではちょっとした話題に。

そういう過激なファンはヅカには存在するのだろうか…
カメラはすごいなぁと思うけど、一応ルールは守ってるみたいだし。
じ~っと壁沿いに整列して、ご本人が来ても絶対にスマホなんて
取り出さない子犬のような、カルガモの雛みたいな会の皆さんを
見ているとジワジワと来るものがあった。

「あれ、なに?何で並んでんのかな???」と
外から見ていた集団の中にいると、また違ったものが見えて面白い。

初日にはやっと並べて待っていると通行人の女性から
「もう無理!まじ無理~」と言われた(笑)

いやいや、知らない頃は私も「無いな」と思ってはいたけど…
一度はどしゃぶりの清凉里に3時間以上並んだことのある女である。
並んでみればわかることがあるなぁとあらためて思います。

あの数分間の喜びのためにで1~2時間(中にはそれ以上)は
平気なもんなんですねぇ。

でも、ファンの心は『喜びが続く限り』の淡いものです。
その長さもタイミングも人それぞれ。

地元で本人不在のお誕生会を主宰して、
ホテルのお部屋で食事会を開催したことがあったけど、
あの頃のファンの皆さん今どうしてるかな。
皆で熱くく語り合ったけど…覚えている人いるのかな。
あのメンバーでヅカファンになっている人がいたらお会いしたい!


あわわ。お仕事の時間!


[PR]

# by ino-_-c | 2017-03-27 09:11 | スミレ日記

スミレ会への入会とガード体験

懸賞 2017年 03月 26日 懸賞

私、スミレ会(仮名)というスミレの君(仮名)の会に入会しています。
ファンになってまだまだ日は浅いのですが、取り合えず、
会に入ることがすべての入り口のようでしたので。

スミレ会の申し込みは、入会金を払って申込書を送ったら
すぐに色々入った封筒が届けられて完了でした。
その中にメール登録があり、色々な情報が発信されてきます。

チケットの取次や入り出待ち(ガードと言う)の集合時間や
場所も配信されてきます。

しかし、専門用語やルールがいっぱいの宝塚の世界。
皆さんの会話は謎だらけです。
会のルールもざっくりとしか説明がなく、まわりの皆さんに
教えていただいてジワジワとルールを勉強していく感じです。

入会して早々、私はガードという名の出待ちにも参加しました。
外から見ているときは絶対無理派でした。
ガードの周りにはすごいギャラリーがいたりするのです。
カメラもすごい。しゃがむの面倒臭いし、恥ずかしい!

でも、とりあえず何でも行動派の私。
1回やればまったく平気になり、しかも使命感にかられます。
「私、行かなきゃ」と言う…なんだろう???やっぱ使命感?
スミレの君の位置を考えると、やっぱり会の人数は人気の数。
スミレの君を応援する絶対的な存在なんだよな…と思います。

最初は待ちの場所も暗号みたいでした。
どの集団がどなたの会かも新入りにはわかりません。
知らない人へじゃんじゃん声をかける勇気がないと探せないかも。
特に、他の会の方がたくさんいる時は…
分かりやすく組服(アイテム)を身に着けている皆さんでも、
自分の会の組アイテムがどんな色なのかも知らない新人には
それがどなたの会なのか聞かないとわかんない!

待ちで持って行かなければいけない物も…
メンバーズカードは必須だと思ってたけど。
お手紙の方が必須なんですね。
それと筆記用具。ボールペン必須です。

あと、ガードの時は暗黙の了解でしょうか…
皆さんスマホは出されていません。
使ってもササッと出してスッと片付ける。

待っている間の私語もヒソヒソです。
絶対にぎゃ~!まじすか~!!なんて無しの世界。
何となく…礼拝堂に来ているのかという錯覚が生まれます。

スミレの君が到着されても悲鳴は無し。
「いらっしゃったわ!」とヒソヒソヒソと伝達がきます。

もちろん、スミレの君が到着されてカメラを構えるのは禁止!
直接言われていませんが、徹底されている暗黙のルールのようです。
それがビシッと守られています。これは当然だろうけどね。

お手紙渡す時もササッ!と次の方へ!
ラウンドという決まったルールの流れがまるで
かの集団行動のように行われます。
このお手紙を渡す一連の動きは、待ちの人数によっても
生徒さんによっても変わるのだとか。
ラウンドしないバージョンもあるのだそうです。

とりあえず、お手紙を渡すというイメージよりも…
何だかテストとか、報告書とかをサッと提出している感じ。
ついつい「頑張って下さい♪』とか「応援してます!」とか
よりも出てくる言葉が…「お願いします!」になります。
スミレの君の先生感が半端ないからかも。

そして、ジャンヌさんと言えども人の子。
「今日はごきげん」「今日はちょっと入りが早い」
なんてこともあるのだとか。
私はご機嫌な日のスミレの君にも、死んで凍った魚の目のスミレの君にも
お会いすることが出来てどちらも色んな意味で素敵でした(笑)

思ったことは…ガードは平日がねらい目!!
人数が少ないのです。それもかなり!
スミレの君レベルでもこんなに間近でお会いすることができるんだ…
良い匂いもかげます(*'ω'*)
しゃがみがない時もあって、もう至近距離でのお話が…
DVDやBDや劇場のオペラの向こうの世界の人が目の前に!!!

会の入会金は1万円しない額なので、大好きなジェンヌさんが
いる方は、ぜひその方の会があれば入って欲しい~!!
たとえ少し遠くても、入り出待ちのガードに参加してほしい!
そう思います。計り知れない幸せが待っているので。


今朝、3人くらいの前でお話されている生徒さんもいて、
超至近距離での直接会話状態!!幸せそうだった(*'ω'*)
いいなぁと思ったんだけど、より大勢のファンに応援される
スターさんになって欲しいのはファンの願いだと思う。
いつかきっと行列のできるスターさんになって欲しいと
思いました。


まだまだ会での活動はガード止まり。
今後の活動も積極的に参加して楽しみつつ、
スミレの君を盛り立てて行こうと思います。









[PR]

# by ino-_-c | 2017-03-26 12:27 | スミレ会