星逢い一夜(雪組)

懸賞 2017年 03月 27日 懸賞

b0238527_20492277.jpg
いや~、悲しすぎました。
これは涙なしでは見れません。
そして、美しい美しいお話でした。
日本物に興味を示さないヨーロッパ系貴族好きな旦那のせいで
BDは購入する予定ではありませんが…個人的には観劇しかたった(++)
そう、私は時代劇大好き少女だったので日本物大歓迎です。
この世界観、たまりません!

三日月の村の子供たちのシーン…純粋だ。
純粋さが泣ける…ちゅーか、だいもん源太ヤバい!
連れ去りたい~!!(逃げろ)
そして、私個人的に大好きです!咲妃 みゆさん!
何だろう、好きです。
何か彼女の泉は芯が通っているなぁ…強いなぁと思います。

ちぎさんの紀之介も、その後の天野晴興も…
切ない人生を熱く演じ切ったちぎさん(TT)
源太と泉と晴興と…

うううう(TT)

再演希望作品ですぅ~!!
だいもん晴興で!!!!

しかし、あまりの星逢が良かったので、
その後のレビューは記憶のかなた…

だいもんがピンク色に染まってた気がしています。
容量の小さな脳ミソですみません。

[PR]

# by ino-_-c | 2017-03-27 21:04 | BD・DVD鑑賞

1789 バスティーユの恋人たち(月組)

懸賞 2017年 03月 27日 懸賞

b0238527_20211267.jpg
初めてスミレ先輩にお借りしたヅカ作品でした。
これ見た時、私の足元に沼が現れたと言っても過言ではありません。
旦那は当時全く興味を示さず、めっちゃ後悔していますが
こちらはBD購入リストに入っているので少々お待ちくださいです。

まず、タイトル。
遠い昔に覚えた「ヒナワクスブル バスティーユ」として
かなりの懐かしさを覚えました。
この後で、フランス革命関連は宝塚歌劇の演目でよく見かける
ものなんだなぁと思うことになるのですが…

ベルばらしか知らない素人には驚きと感動の作品でした。
何度も見た!けど、エリザベートほど内容を熟知するまでは
見れてないのよね。ダメな私。

しかも、その後に色々見すぎて内容がごちゃごちゃになり、
途中でパーシーなんか現れたもんだから革命政府が悪もんになり…
え~っと、結局のところ特権階級と革命政府の争いのはざまで
ロナンみたいな底辺の若者がたくさん死んでいった…悲しい時代ってことね(;;)

購入したらまた何度も見てちゃんと頭の中を整理したい(笑)
歌もとっても良かったもん♪

生まれ変わったら一度でいいから着てみたいドレス10選に入る、
ちゃぴアントワネットのドレスも素敵だったし、ちゃぴちゃんの声も好き!
ポストカード買ったよね!買うよね~(*´▽`*)♪

と言うわけで素晴らしい作品にあるまじき感想になりました。

[PR]

# by ino-_-c | 2017-03-27 20:45 | BD・DVD鑑賞

グランドホテル/カルーセル輪舞曲

懸賞 2017年 03月 27日 懸賞

b0238527_20004752.jpg
私の人生初の宝塚大劇場での観劇はこちらの月組公演でした。
スミレ先輩にお借りした『1789』でちゃぴちゃんのマリーアントワネットで
彼女のファンになりまして…これは見ないと!とチケットぴあに申込み!

このトップスターさんもイケメンだし、ワクワクして挑んだことが
ついこの間のことのようです。(いや、本当についこの間ですけどね)

調べりゃ出てくるあらすじは割愛。
とりあえず、初めての宝塚歌劇で感激~!!素敵~!という初心者目線でしか
見れていないのが正直なところです。歌がどうとか、踊りがどうとか、
ど素人に判断できるわけもなく…楽しめました。
今のところなんでも楽しい子犬のような私。

たまきちさん、素敵…好きです私。たまきちさんのこと♡
たまきちさんが、格好良くスーツを着こなしていて…
チャールストンがとっても素敵で…
ちゃぴちゃんが綺麗で…

それくらいしか頭に残っていません。(バッサリ)

カルーセル輪舞曲は曲がとっても良かったです。それでしばらく歌ってました。
まわ~る~まわ~る~かるぅ~せるぅ~。

しかし、それくらいしか頭に残っていません。(バッサリ)

他の出演者の方はほぼ記憶に残っていません。(バッサリ)

それくらい、まだ何も知らなかったもんで…
宝塚歌劇団を見たわ~あはははは(お花畑)的な感想です。

何度か聞いたスミレ先輩のお言葉が頭の中でリフレイン。
色々割愛!あはは♪



[PR]

# by ino-_-c | 2017-03-27 20:18 | 観劇

王妃の館/VIVA!FESTA!

懸賞 2017年 03月 27日 懸賞

b0238527_19060313.jpg
初めて、何も知らずにこのチラシを持ち帰った時は
「これは見なくていいかな~」と思ったことをはっきりと覚えています。
何と最初にもらった1枚目のチラシは捨ててしまっていたほど!
(今はちゃんと新たに貰ってきて保管しています)
無知とは恐ろしいもの…スミレ先輩や当時宙組が好きで色々見ていた旦那に
「真風と言うイケメンがおる」という情報をうっすら聞いていた私。
もう何が最初で何が後かまったく覚えていないのですが、
宝塚=ベルサイユのばら?と思っていた私にとって、現代っぽいのは
あまり見たいとは思わなかったのです。

『1789』とか『エリザベート』とか最初に見ちゃったからなぁ…。

当初は、ほ~、真風ねぇ、まぁ様?ふぅ~ん。と思っていたのですが、
おそらく観劇する前に『シェイクスピア』を見てまぁまかにドキュン!
だったのじゃなかったかな???
おお!真風!おおおお!まぁ様!にすぐに思考チェンジ(軽)

王妃の館、まずは最初の北白川さんのイメージは『変な格好』と思ってて、
あの格好で恋愛ものかな?勝手に完全なヅカ=恋愛ものだと思っていました。
まさか、あんなハートフルコメディだとは!(それもちよっと違う)

ふたを開けたら、
北白川さんキャラ最高だし、真風さんイケメンなのに一人年季入ってて、
みりおん可愛いし細い!!衣装めっちゃ可愛い~!!
愛ちゃん紫!!!おかまさんと刑事?ええええ(;'∀')

いやいや、本当に楽しめました。

そして、事件は?その後に起こります。
確か、1回目の観劇は当日券で席を選んだのですが…
めっちゃガラガラで選び放題だったのでビバフェスで生徒さんが
やってくる2階席をチョイスしたんです。

あわよくば生徒さんとハイタッチと思って…浮かれていました。
しかし!結局、生徒さんがわ~っときた直前まで真風さんを
オペラでロックオンしてて、ハイタッチに間に合わず…(++)
しかも、ソーランで客席に降臨された真風さん、
下の方に消えてしまった!

1階を選ぶべきだったんだわ~!!!

と言うわけで、2回目は1階S席で観劇しました。
S席はオペラで見た時にソーラン真風が大きすぎてショックが大きかった(笑)
だめだめ、あまり近いのは呼吸困難だわ~!!
愛ちゃんも近くで見たい!!まぁ様~~!!!!まぶしい!

あと、やっぱり宙組娘役の「あたいら男役にはまけないよ!」のソーランも
最高でした~(≧▽≦)みりおん最高!うららちゃん!うららちゃ~ん!

うららちゃんと言えばディアナ役しっとりと素敵だった。
あまり出ないなぁと思っていたけど、ロケット最高に綺麗でした。
私はうららちゃん大好き!お部屋に写真も飾ってるよ♪

え~、あと覚えているのは魔女のすっしー様。
強烈でした。ゾフィー以来の恐怖でした。
華麗なる魔女!さすがは組長です!!!

それからスタイリッシュな牛!!!
まぁ様のマタドールも格好良すぎたけど、牛よ!牛!
牛が格好良すぎなのよ!どうゆうこと!?
りくちゃ~~~ん!!!(*´Д`)惚れた!

後は何だっけ?

頭の中に流れる「いのっちがけの~おまつりだ~」の歌。
そんな祭り嫌だ!

でも、ビバフェスはまさに命がけの祭り!
BDを10個くらい買いたいほど愛すべき宙組公演でした!

全部書ききれてないけど、もういいか。(燃尽)






[PR]

# by ino-_-c | 2017-03-27 19:59 | 観劇

スミレ待ち

懸賞 2017年 03月 27日 懸賞

先だっての入り出待ちの際に色々な方とちょこちょこと
お話することが出来て、長い間スミレ会の会員さんだという方、
在籍は長いけど活動はそれほどと言う方、私みたいに入って間もない方と
まぁ色々いるわけです。

親子代々のヅカファンで、その他の観劇もしている方の
お話がとっても面白かったです。
内容はこの場では割愛しますが…
色々お聞きした中でもやっぱりスミレの君のお話が
面白かった。

ファンはこうやって楽しむものなんだとあらためて
教えていただいた気がします~♪

その時は結構長い時間寒空の中待ったのだけど…
おしゃべりが楽しくて個人的にはあっという間でした。
が、遠方から来ている方々は気が気じゃないよね(==)
途中で帰宅を余儀なくされる方も数名いらっしゃって…
「あぁ~」と見送る私達からも仲間の脱落を悲しむ声が漏れます。
「時々、自分何やってんだろうね?って思う時あるよ」とつぶやく方も…

ファンの心理も、好きレベルも人それぞれだなぁと思う。
私の友人のように完全追っかけで燃え尽きた女もいれば(吉川晃司)、
以前いたFCには追っかけすぎてご本人に嫌われた人たちもいた~(--)
そんなんで顔覚えられて嬉しいかと仲間の間ではちょっとした話題に。

そういう過激なファンはヅカには存在するのだろうか…
カメラはすごいなぁと思うけど、一応ルールは守ってるみたいだし。
じ~っと壁沿いに整列して、ご本人が来ても絶対にスマホなんて
取り出さない子犬のような、カルガモの雛みたいな会の皆さんを
見ているとジワジワと来るものがあった。

「あれ、なに?何で並んでんのかな???」と
外から見ていた集団の中にいると、また違ったものが見えて面白い。

初日にはやっと並べて待っていると通行人の女性から
「もう無理!まじ無理~」と言われた(笑)

いやいや、知らない頃は私も「無いな」と思ってはいたけど…
一度はどしゃぶりの清凉里に3時間以上並んだことのある女である。
並んでみればわかることがあるなぁとあらためて思います。

あの数分間の喜びのためにで1~2時間(中にはそれ以上)は
平気なもんなんですねぇ。

でも、ファンの心は『喜びが続く限り』の淡いものです。
その長さもタイミングも人それぞれ。

地元で本人不在のお誕生会を主宰して、
ホテルのお部屋で食事会を開催したことがあったけど、
あの頃のファンの皆さん今どうしてるかな。
皆で熱くく語り合ったけど…覚えている人いるのかな。
あのメンバーでヅカファンになっている人がいたらお会いしたい!


あわわ。お仕事の時間!


[PR]

# by ino-_-c | 2017-03-27 09:11 | スミレ日記