カテゴリ:スミレ会( 3 )

懸賞 懸賞

消えたご贔屓さん

懸賞 2017年 05月 24日 懸賞

ご贔屓さん、本当にお隠れになっています。
NYに同期旅行説も浮上。
3月にもそのメンバーで旅行に行かれたとか。
お茶会でお話が聞けるといいな~♪

それにしても、徹底的に情報が出ないと戦略か!?と思えて
しょうがないほどファンの会いたい熱がその温度をあげている。
マグマのごとしだ~!
会に入っていると、いついつに会えますよ~と情報が来るけど、
それ以外の方はモヤモヤモヤモヤしているようで…
きっと、大劇場降臨の際はどか~ん!とマグマが噴火
するんだろうなぁ。

会の者としては…忙しい日々の始まりです。
もちろん、ドカーン!なのですが浮かれてばかりはいられない。
すでにじゃんじゃんとは言わないまでも指令は届き始めており、
カレンダーとにらめっこの日々。

ご贔屓のスミレの君にお会いするのも本当に楽しみだけど
仲良くなった会の皆さんと再会するのもまた楽しみの一つ♪
私にとって初めての会での本公演もあるのでぐぐっと距離を縮めたい。





[PR]

by ino-_-c | 2017-05-24 08:43 | スミレ会

年貢を納める

懸賞 2017年 04月 17日 懸賞

2016年度も残すところあと2~3か月くらいで会に入った私。
案の定、あっという間に更新のお知らせが来た~(^^;
もちろん、速攻で入金と書類の準備完了。

どうしても行きたいお祭りの申し込みには2017年度の
会員であることが絶対条件。
ってことはさ、2~3か月待って2017年度から入会したら
良かったのではないかね??

いやいや、私的にこの2~3か月の間にほんの数回でも
スミレの君にお手紙渡せたことは今後のFC活動の
やる気に直結したので良いと思っている。

新規の会への申し込みのロスタイムとか、あとちょっとで
始まる入出のことを考えると良かったのではないか!
DSの申し込みも速攻やったし、「この人いっつも早っ!」と
0.1ポイントアップなんじゃないか?(そんなポイントないけど)

今日はその更新書類と『更新しましたへへへ』と書いた
お手紙をポストに投かんしたいのだけれど…土砂降りだ。
土砂降りでお手紙を出すと90%濡れてしまう。
油性ペンで書くんだった…

それにしても、読むか読まないかわからないお手紙の心配を
しているのも何気に楽しいものだ。
誰かのファンっていいなぁとつくづく思う。

東宝の入出待ちの画像見ると、どう見ても
ママさんバレーにいそうなんだけどなぁ。
とにかく、バレーやってそうなんです。
絶対に赤いユニフォーム来てセッターとかやってそう。
そんで、178センチくらいありそう。
ハチマキ似合うやろな。

だけど、バレーをやってないところがいいのよ。
やってそうなのに、やってない!
トスもあげないし、スパイクも打たない!

話が見えなくなってきた。

とにかく、スミレの君のママさんバレー感が
半端なさすぎて早く新しい舞台メイクが見たいと
いうお話でした。

あれ?






[PR]

by ino-_-c | 2017-04-17 20:30 | スミレ会

スミレ会への入会とガード体験

懸賞 2017年 03月 26日 懸賞

私、スミレ会(仮名)というスミレの君(仮名)の会に入会しています。
ファンになってまだまだ日は浅いのですが、取り合えず、
会に入ることがすべての入り口のようでしたので。

スミレ会の申し込みは、入会金を払って申込書を送ったら
すぐに色々入った封筒が届けられて完了でした。
その中にメール登録があり、色々な情報が発信されてきます。

チケットの取次や入り出待ち(ガードと言う)の集合時間や
場所も配信されてきます。

しかし、専門用語やルールがいっぱいの宝塚の世界。
皆さんの会話は謎だらけです。
会のルールもざっくりとしか説明がなく、まわりの皆さんに
教えていただいてジワジワとルールを勉強していく感じです。

入会して早々、私はガードという名の出待ちにも参加しました。
外から見ているときは絶対無理派でした。
ガードの周りにはすごいギャラリーがいたりするのです。
カメラもすごい。しゃがむの面倒臭いし、恥ずかしい!

でも、とりあえず何でも行動派の私。
1回やればまったく平気になり、しかも使命感にかられます。
「私、行かなきゃ」と言う…なんだろう???やっぱ使命感?
スミレの君の位置を考えると、やっぱり会の人数は人気の数。
スミレの君を応援する絶対的な存在なんだよな…と思います。

最初は待ちの場所も暗号みたいでした。
どの集団がどなたの会かも新入りにはわかりません。
知らない人へじゃんじゃん声をかける勇気がないと探せないかも。
特に、他の会の方がたくさんいる時は…
分かりやすく組服(アイテム)を身に着けている皆さんでも、
自分の会の組アイテムがどんな色なのかも知らない新人には
それがどなたの会なのか聞かないとわかんない!

待ちで持って行かなければいけない物も…
メンバーズカードは必須だと思ってたけど。
お手紙の方が必須なんですね。
それと筆記用具。ボールペン必須です。

あと、ガードの時は暗黙の了解でしょうか…
皆さんスマホは出されていません。
使ってもササッと出してスッと片付ける。

待っている間の私語もヒソヒソです。
絶対にぎゃ~!まじすか~!!なんて無しの世界。
何となく…礼拝堂に来ているのかという錯覚が生まれます。

スミレの君が到着されても悲鳴は無し。
「いらっしゃったわ!」とヒソヒソヒソと伝達がきます。

もちろん、スミレの君が到着されてカメラを構えるのは禁止!
直接言われていませんが、徹底されている暗黙のルールのようです。
それがビシッと守られています。これは当然だろうけどね。

お手紙渡す時もササッ!と次の方へ!
ラウンドという決まったルールの流れがまるで
かの集団行動のように行われます。
このお手紙を渡す一連の動きは、待ちの人数によっても
生徒さんによっても変わるのだとか。
ラウンドしないバージョンもあるのだそうです。

とりあえず、お手紙を渡すというイメージよりも…
何だかテストとか、報告書とかをサッと提出している感じ。
ついつい「頑張って下さい♪』とか「応援してます!」とか
よりも出てくる言葉が…「お願いします!」になります。
スミレの君の先生感が半端ないからかも。

そして、ジャンヌさんと言えども人の子。
「今日はごきげん」「今日はちょっと入りが早い」
なんてこともあるのだとか。
私はご機嫌な日のスミレの君にも、死んで凍った魚の目のスミレの君にも
お会いすることが出来てどちらも色んな意味で素敵でした(笑)

思ったことは…ガードは平日がねらい目!!
人数が少ないのです。それもかなり!
スミレの君レベルでもこんなに間近でお会いすることができるんだ…
良い匂いもかげます(*'ω'*)
しゃがみがない時もあって、もう至近距離でのお話が…
DVDやBDや劇場のオペラの向こうの世界の人が目の前に!!!

会の入会金は1万円しない額なので、大好きなジェンヌさんが
いる方は、ぜひその方の会があれば入って欲しい~!!
たとえ少し遠くても、入り出待ちのガードに参加してほしい!
そう思います。計り知れない幸せが待っているので。


今朝、3人くらいの前でお話されている生徒さんもいて、
超至近距離での直接会話状態!!幸せそうだった(*'ω'*)
いいなぁと思ったんだけど、より大勢のファンに応援される
スターさんになって欲しいのはファンの願いだと思う。
いつかきっと行列のできるスターさんになって欲しいと
思いました。


まだまだ会での活動はガード止まり。
今後の活動も積極的に参加して楽しみつつ、
スミレの君を盛り立てて行こうと思います。









[PR]

by ino-_-c | 2017-03-26 12:27 | スミレ会